ハローきっずダイアリーKIDS DIARY

パンの日♪

今日は待ちに待ったパンの日です!
子どもたちはおやつのパンを何日も前から楽しみにしていました。
保育室では、パンの絵本を見ながら粘土でパンを作ったり、色々なパンの絵本を読んだりとパンブームです。
焼き立てのパンを食べる経験は大人でも中々無いですよね。パンの焼ける匂いとともにお昼寝から目を覚ました子どもたちは黙々と食べていました。
この経験が遊びにつながっていくように、ままごとコーナーにはパンの見立てができるよう具材を増やします。

中秋の名月

今日は十五夜ですね。
8年ぶりの満月だそうですが・・・お天気は曇り。
雲の間から見れるといいなぁ。
きっずの保育室はお月見を感じられるようにすすきやお月様の絵本を飾りました。

オンライン見学受付中♪

静岡県も緊急事態宣言が適用され、コロナウイルス感染者も確認されている中、
保育園の見学に行くことが心配であり、難しい時期かと思います。
そこでハローきっずではオンラインによる見学を実施することと致しました。
画面越しではありますが、ハローきっずのこと、室内の雰囲気等を知っていただけたらと思います。
「見学受付」よりぜひお問い合わせください。

どこまで転がせるかな!?

夕方園庭へ出た子どもたち、ミストを浴びながら全身を使ってタイヤで遊びました。
横にねているタイヤを起こし、コロコロとバランスをとりながら転がしていきます。
簡単そうに見えますが、安定しないタイヤが倒れないように右手と左手の力の入れ方を調節したり、タイヤに当たらないように足の運び方を工夫をしたり、全身運動ですね!
重たい物を運ぶことで、『自分と物』『物と物』の距離感を知っていくことができます。
タイヤの中に入ったり、乗ったりと色々な遊びができるタイヤは万能です。

みんなで夏を感じよう!

今日は「みんなで夏を感じよう!」の日です。
1日を通して夏を感じることのできるちょっとしたお楽しみの日です。
昼は普段の水遊びに加え感触遊びをパワーアップさせ、ウォーターベットに乗ってみたり、寝っ転がってみたりと、全身でポヨンポヨンの感触を楽しんだり、塩と氷を使って、冷たさを感じながらリンゴージュースでシャーベットを作り、みんなで食べたりしました。

お給食は夏を感じられるメニューの夏野菜カレー!みんなペロッと食べてしまいました☺
さあ、夕方は今年のテーマである「いのち」を題材に、子どもたちが保育の中で体験したことで遊べるようにコーナーをいくつか作り、一人ひとり違うその子の好きな生き物の風鈴を飾りました。お迎えに来た時にお家の人と一緒に遊んでお帰りです。

夏は子どもたちを大きく成長させてくれる季節です。ただ楽しそう!とか、好きそう!という考えではなく何につながっていくのか、それをやることで、どのような成長が見られるのかなどを考えながら日々の保育や、提供する遊びを考えます。大人の考えでなく、子どもが何に興味をもっているのかを知ることが大切です。
台風が3つも来ていてお天気が心配でしたが、夏空の下思いっきり遊びました!

虫の成長を感じています

ハローきっずには今、「ダンゴムシ・オタマジャクシ・カタツムリ・ザリガニ・カブトムシ」の5種類の虫たちがいます。子どもたちは毎日お世話や観察をして生き物の成長を感じています。
オタマジャクシに足が生えたことに気づいた子は「なんか、自転車こいでるみたい。」と表現をしたり、ダンゴムシの脱皮を見た子は「お洋服ぬいだね。」と自分の経験から洋服という表現をしたりと、子どもたちの言葉のチョイスに驚きです。絵本や図鑑を見て、本物を見て、成長の過程を追っていっています。
カエルは苦手ですが、オタマジャクシがどうやってカエルになっていくのか大人も楽しみに日々観察をしています。

うめを漬けたよ!

今日はみんなで梅を漬けました。
今年は梅が豊作だそうで、スーパーにも小梅やLサイズLLサイズなど様々な大きさの梅が並んでいました。
子どもたちは濡れている梅を拭いて、ビンの中へ入れていってくれました。
今年は昔ながらのしょっぱい紫蘇漬けの梅の他に、白梅と梅シロップも漬けます。
まだ梅干しを食べた経験がない子どもたちがほとんどですが、昔から日本に伝わる保存食であり、家庭で漬けることが少ないと思うので、一つの経験として毎年梅干しを作っています。

動物たちがやってきた!

ハローきっずは今年度「いのち」をテーマに保育をしています。
子どもたちに「いのち」は難しいテーマですが、生き物や草花が好きな子どもたちですので、あえて「いのち」にしてみました。子どもたちは月齢的に、命の温かさや自分と違う生き物も命をもって生きているということを、理解はできないですが、経験をすることで感じることはできるので、今回のハローきっずの会は「移動どうぶつ園」に来てもらいました!「ミニチュアホース・ヤギ・ウサギ」が遊びに来てくれ子どもたちはお父さんお母さんと動物との触れ合いを楽しみました。
1番人気はウサギでした。ふわふわの毛をそーっと撫でていました。

釜戸ごはん🍚

なんとか午前中は天気がもってくれ、釜戸でごはんを炊くことができました。
湿度が高くなかなか薪に火が付かなくハラハラしましたが、ふっくらおいしいごはんが炊けました!
そして、今日は白米でなく、枝豆を入れて枝豆ごはんにしましたよ!
ゆでた枝豆を2歳児さんが上手にさやから出してくれました。そして、昆布と炊いたごはんと混ぜ合わせ完成です♪
「お豆のいい匂いがする~ぅ!」「このお豆食べたことあるよ。」など話にも花がさきます。
来月は何のごはんにしようかな?トウモロコシごはんもいいなぁ。

火おこしに夢中になり釜戸の写真が撮れなかったので先月の写真ですが、釜戸ごはんの日は、みんな火おこしを見守ってくれます。

上手に指先を使って豆を押し出します。たくさんあったのに、あっという間に豆だけになり、「できたよぉ!」と持ってきてくれました。食べたいのを我慢して作業をしてくれた子どもたち。お礼にお豆を少し食べました!
もちろん、枝豆ごはんもおかずもおいしく食べました!

新しい玩具♪

ハローきっずに新しい玩具が入りました!その名も「手を使って記憶するロックボックス」。
長い名前ですが、とてもいい玩具です。
10種類の異なった鍵が付いている箱です。鍵を開けることにより、多様な指先の使い方と同時に操作をすることで記憶の保存に役立っていきます。
遊び方は、
〇鍵を開けることから始めます。
〇開けることができたら今度は閉めます。
〇3つの部屋に分かれているので、おもちゃを入れて鍵を閉め「どーこだ」とかくれんぼができます。
このように様々な遊び方ができるので、子どもたちの発達に合った遊びを展開することができます。
指先を使うことはとても大切なことなので、集中して考えて試行錯誤をして遊びながら学びます。

もう少ししたら、新しい玩具が届きます!そうしたらまた、ご紹介したいと思います☺

保育園見学随時受付中